※24区民登録いただくと全コンテンツがご覧いただけます まずは、24区民登録を!

社員食堂ラボラトリー

いつも社員食堂labでフードコミュニケーションを楽しんでいる... (FB)

社員食堂ラボラトリー「いつも社員食堂labでフードコミュニケーションを楽しんでいる... (FB)」

いつも社員食堂labでフードコミュニケーションを楽しんでいる皆様。 だれかと一緒にご飯を作ったり食べたり片づけたり。 本当に生きてる!って実感がわきますよね。 生活するのに本当に必要なことを考えていったときに行きついたのがフードコミュニケーションなので、まあ当たり前といえば当たり前ですよね。 でも、そこに気づくのは、やはりなかなかに青い鳥現象です。 さて、そんな皆様と共有したい新しい試みが5月10日、11日に行われる防災キャンプ。 5月10日は母の日。 そう、自分がこの世にいるのはお母さんが生んでくれたからなんですよね。 そして、生まれて初めてのフードコミュニケーションはやはりお母さんのおっぱいなんじゃないでしょうか。 みんな集まれ~。 というつもりはまったくありません。 その逆で、集まるな~。と言いたい。 東京に依存しない生活をつくるための第一歩。 身の回りの人、いつも楽しくフードコミュニケーションしている人たちと ぜひ、防災について語り合ってみてください。 もちろん、お母さんにも連絡してみましょうかね。 「今日のご飯なあに?」って。 タイムラインの写真【Hazard Night CAMP! 〜不安な夜の過ごし方〜】
 
インドア・キャンプ・コミニュケーション!
防災ガレージでローリングストックと避難宿泊体験

・非常用トイレを使ってみる
・トランシーバーで話してみる
・非常食で料理してみる
・火を灯してみる
・寝袋で寝てみる
・ほかの人と協力してみる
・海外と交信してみる
・ほか、まずはやってみる!...

今週末、明日・明後日です。まだ残席あります☆
10日の昼頃〜11日昼頃までの予定です。
泊まりはちょっととゆう方も、興味のある方は、ご都合のよい時間にお立寄りください。
親子での参加も大歓迎です。
 
10日は持ち込みランチ。
10日の夜と11日の朝は、非常食&備蓄でまかないましょう。
防災バックを持ってお越し下さい。
なければ、これを機会に簡単なものを用意してもらって
実際に使えるかどうかの実地テストになればと思います。
 
その他、賞味期限の切れた、切れそうな保存食や寝袋など
これが最低限必要かな、と思うものをお持ちください。
 
参加費:2,000円(こども 1,000円)
※途中参加の方は、非常トイレ一回200円など
 
会場:東京都千代田区内神田1-16-4 FUTURE HOUSE lab.
 
アクセス:JR神田駅徒歩6分
 
水や簡単な調味料、お米や調理道具、非常食・非常トイレ、工作工具各種、ダンボールなどは用意してます。
噂のネコロビもあります!
 
協力して不安な夜をやりすごしましょう。
11日には「Mexico × Japan 防災モノ作りカンファレンス」!?
 
時々開催して、ガレージの備蓄を食べて備える
ローリングストックになればと考えています。よろしくどうぞ。

記事UP日:2014/05/09