※24区民登録いただくと全コンテンツがご覧いただけます まずは、24区民登録を!

Radi-um von Roentogenwerke AG レントゲンヴェルケ

吉岡さとる個展「メカ・メカ」 日本の施設として圧倒的な知名... (FB)

Radi-um von Roentogenwerke AG レントゲンヴェルケ「吉岡さとる個展「メカ・メカ」  日本の施設として圧倒的な知名... (FB)」

吉岡さとる個展「メカ・メカ」 日本の施設として圧倒的な知名度がある施設といえば…… 東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設 / Kamioka Observatory, Institute for Cosmic Ray Research, Univ. of Tokyo 東京大学の附置研究所。宇宙線の観測・研究を行っている。 2002年、 カミオカンデによる研究によって、小柴昌俊がノーベル物理学賞を受賞。 大きな施設だから大きな作品として見せる、確かにそういう方法もあります。しかし今回作家はあえて小さくすることを選びました。 どのように、何を撮影するかで終わらせず、どのような表現方法をとるのか、そこには大きさは展示の方法も加わってきます。 この一連の作品は、いったん小さくされたこのスケール感をどこまで私たちの脳で大きく想像することができるのか、私たちの想像力の無限さを試す作品ともなっています。

記事UP日:2014/08/09