※24区民登録いただくと全コンテンツがご覧いただけます まずは、24区民登録を!

川路 武

【エスカレーター】 エスカレーターは階段ではない ちょっと... (FB)

川路 武「【エスカレーター】
エスカレーターは階段ではない

ちょっと... (FB)」

【エスカレーター】
エスカレーターは階段ではない

ちょっと怒っている。
先日一人乗りのエスカレーターで僕の前の小学生が立ち止まった、いや表現が悪いな、僕の前の小学生が"通常"の使い方でエスカレーターに乗った。僕もなんの問題もなく立ち止まりゆっくり降りる。しかし後ろのおっさんが舌打ちして明らかにイライラして何かしらのカツカツさせてる音が聞こえてくる。エスカレーターが下に着いた時に山手線のドアが閉まっておっさんが"あー"と呻いた。

おっさんは小学生に気づかないので、からだ大き目の鈍臭そうな僕をにらみつつ走り去っていった。

ちなみにその子は眼帯をしていた。

こーゆー経験を何度となくしている。小突かれたこともある。

腹が立ったので、もっかい上がって、エスカレーターを駆け下りてみた。正直5秒も変わらない。その5秒で、乗り過ごす電車があることもわかるし、もしかしたら大事なアポに遅れちゃう人だったかも知れない。でもそんなことはどーでもいい。

5秒早く出ろ!
以上である。

そもそも僕はエスカレーターではだいたい立ち止まる。危ないのもあるけど、階段の上り下りに支障がある人が本来ならメインで使うものだと思っているから。

朝のラッシュで立ち止まった時のあのなんとも言えない、"早よせーよ"の空気感が嫌いだ。ま、明らかに鈍臭そうな僕だから、周りはイライラするのかも知れないけども、目の前で立ち止まったその人にどんな事情があるのかを想像出来ない人は多様性を理解出来ない人である。だからぼくは二列のうちの片方を敢えて止める。急いでるなら階段へ。背中でアピールしている。

記事UP日:2015/03/07